忍者ブログ
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気付けばもう11月も下旬。ここ数日は特に寒いですね。山地だと尚更です。夏場は殆ど冷房は使わないんですが、冬は流石に暖房のお世話になってます。電気代の請求書が憂鬱な季節ですね。

さて昨日は帰宅後、気分を変えて久々にエスプレッソを淹れてみました。あの珈琲が底からぼこぼこぉっと湧き上がってくる様子は何度見てもわくわくしますね。未だ上手くは淹れられませんが、普段とは違った手順と風味が楽しめて楽しいです。

さて小生は小さなコンピュータ机(上に棚がついてて、下に鍵盤収納用の引き出しがあるやつ)の鍵盤用の引き出しにラップトップと大量の書類や資料を置いて作業しています。それに加えてラップトップにはイヤホンやプラグの配線やらUSBケーブルやらが大量に繋がっているので、物凄く窮屈な空間になっています。いつもそんな環境に僅かに生じた空間に珈琲杯を置いて作業しているのですが、昨夜は一寸席を立とうとした瞬間に足をイヤホンの配線に引っ掛けてしまい、事もあろうに大事な鍵盤の上に珈琲杯をひっくり返してしまいました。文字通りの大惨事です。

液体を鍵盤の上にこぼすと洒落にならん事は重々承知でしたが、正直まさか自分がそんな深刻な事態に陥る筈はないよと高を括っていたので、狼狽も一際でした。また小生はブラジルに居た頃からの習慣で、エスプレッソには親の敵のように砂糖をぶち込むんですが、昨日はそれが更なる仇となった感じでした。もうね、どこもかしこもべったべた…;;

幸い珈琲を被ったのは左下の一部の鍵のみだったので、どうやら全滅は免れたみたいです。更に嬉しい事に、イディッシュ等を打つのに必須のCaps LockやらShiftやら、珈琲を被った鍵も大部分は生きていて呉れました。しかし直撃を受けた左隅のCtrlは見事に沈黙…。絵を描く時や書類を作成する時などショートカットを多用しているので、これはかなり痛いです。

まあ一応右側にもCtrlはあるわけですが、左側のCtrlを使い慣れている所為で非常に落胆しました。特にペンタブを使っている時とか便利なんですよね、左側のCtrl。Ctrlと併せてよく使うAだのZ(ヘタレ絵描きの小生には特に重要!)だのCだのVだのSだのは、皆揃って左側のCtrl鍵の近くにあるので、コレが使えないというのは結構困りものですのよ。

その内気まぐれに復活してくれると万々歳なんですが、そう上手くはいかないですよねきっと。ちなみにCtrlの隣のFn君も一緒に戦死してしまいました。まあこっちは余りというか殆ど使った事はないので、Ctrlの沈黙に較べれば落胆度は低めですが(それでも悲しいけど)。まあアレだ、鍵盤の周りには本当に気を付けてないとダメですね。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
水薙くるぃ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
しがない露西亜・東方厨です。サイトで駄絵を公開してます。
バーコード
ブログ内検索
最古記事