忍者ブログ
[30] [29] [28] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先月SDに帰省した時の事を書くよーと宣言しつつ何もしていないので、何か書きます。とは言え、基本的に家で読書をしたり庭で読書をしたり書店で読書をしたり公園で読書をしたり博物館で読書をしたりした意外には特に何もしなかったので(あと犬さんいじり)、取り立てて書く事がないんですよねー^^; 多分実家に帰ると皆似たような感じなんじゃないかなーと思います。

しかしながら、本当に何もないと淋しいので、取り敢えず帰省中の大晦日に撮った写真でも晒すとします。

その日は実家の近くのでかい書店のあるショッピングモールにいたのですが、ふと通路脇のマラクジャー(時計草)の植え込に目をやると虫食い葉がいっぱい。虫食い葉があるという事は、即ちそれを食ったやつが近くにいるよという事です。こういうのを見ると、節足動物スキーの血が疼きます。そんなわけで葉っぱの裏を探してみると

DSC_0303ml.png






いましたー♪

DSC_0309ml.png








恐らくタテハチョウ科ドクチョウ属の幼虫だと思います。食草がアレなので、食べたらみょんな味がするというやつですねー(食べたことないけど)

DSC_0327.png






前から思っていたんですが、こういうタテハチョウの幼虫みたいなのはなんと呼べばよいのでしょうねー。毛虫…ではないし、かと言って芋虫というのとも違う気がします。棘虫…?

DSC_0329ml.png






見渡すと、同じやつがうじゃうじゃいます。鱗翅目好きにはたまらない光景ですねーw でも、これがもしイラガだとかドクガだったら不愉快以外の何ものでもないわけで、つくづく勝手なものですね。成虫も見てみたいけれど、次の週には日本に戻らなければならないのでちょっと無理かもしれません。というか無理でしたorz 残念!

DSC_0340ml.png






ちなみに大きさは300~400mmくらい。何齢かはよく判らないですが、終齢かそれに近い感じだと思います。惜しかったなあ。

DSC_0332ml.png






DSC_0338.png






撮影中は夢中で気が付きませんでしたが、冷静に考えてみると、通路の真ん中でうずくまりながら1眼レフでマラクジャーの茂みを激写している様子は完全に怪しい人でしたね。通報されなくてホント良かったです。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
水薙くるぃ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
しがない露西亜・東方厨です。サイトで駄絵を公開してます。
バーコード
ブログ内検索
最古記事